ごあいさつ

ごあいさつ

新川 祐利

院長 新川 祐利(にいかわ ひろとし)

医学博士
精神科専門医
認知症専門医、認知症サポート医
老年精神医学会専門医・指導医
精神保健指定医
緩和ケア研修会修了

桜新町アーバンクリニック在宅医療部
非常勤医師

地域の皆さまに頼られる
「精神科在宅診療医」として

こころやからだの健康、物忘れで悩まれている方々の中には、何らかの理由で通院が難しい方もいらっしゃいます。「通院したくてもできない」「本人が安心する自宅で診療を受けたい」 「こころだけでなく、からだのことも相談したい」という声に、精神科と内科の訪問診療という形で支援いたします。お一人おひとりに寄り添い、心地よい、そよ風のような支援を届けたいと考えています。
ご本人にとって満足度の高い生活は何かを一緒に考え、ご本人だけでなく、ご家族も安心して生活できるような支援を提供させていただきます。こころとからだの訪問クリニックは、地域の皆さまに頼られる精神科在宅診療の拠点を目指します。

略歴

2008年、兵庫医科大学を卒業後、兵庫医科大学病院、東京都立松沢病院、東京大学医学部附属病院などにおける精神科・内科診療に携わる。2010年より在宅医療に携わり、2013年より桜新町アーバンクリニック在宅医療部での精神科・認知症・内科診療に従事している。2019年、こころとからだの訪問クリニックを開設。